FreeBSD8.0 WEBサーバ構築ノート
ports アプリケーションのインストール準備

ports アプリケーションのインストール準備方法のご紹介です
ページ応答速度・ページランク取得タグ ⇒ 応答速度 & Google PageRank


ports アプリケーションのインストール前に

   このページまでに、OS(FreeBSD8.0)がインストールされ、FTPによりネットワーク内のPCからサーバへファイルがアップロードでき、 SSHによりサーバへ少なくともrootでログインできるようになっているはずです。 また、ローカルネットワーク中に、少なくとも1台のDNSサーバ(BIND9)が立ち上がっているはずです。 まだ、この設定ができていない場合は、各アプリケーションをインストールする前に該当ページに戻り、設定を行ってください。
   FreeBSD では、サードパーティ製のソフトウェアをインストールする方法として、以下の2つの方法があります。 packages は、多くのシステムで実行できるよう、非常に保守的な設定で構築されています。 ここでは、ハードウェアに応じた最適化を行うため、Ports Collection からインストールします。

portsアプリケーションの最新バージョンチェック

   FreeBSD ウェブサイトの About FreeBSD Ports では、 利用可能なすべてのアプリケーションの最新情報を、カテゴリー別に見たり、検索したりできるようになっています。 WEBサーバーを構築するためのアプリケーションの名称は確定していますから、 アプリケーションの名称を入力し、"All"→"Package Name"に変更して検索し、最新のバージョンジョンをチェックしておきましょう。

Ports Collection の展開あるいは更新

   Ports Collection は、アプリケーションごとに /usr/ports 以下に配置されます。 FreeBSD 8.0のインストール時に、 『ports collectionをインストールしますか?』の質問に"Yes"と回答していれば、 /usr/ports 以下にアプリケーションのディレクトリがあるはずです。 もし、"Yes"を選択していない場合には、Portsnap を利用して Ports Collection を展開するのが最も簡単です。 また、"Yes"を選択した場合でも、Ports Collection をインストールする前に最新バージョンに更新するのが良いでしょう。
   まず、Ports Collection のスナップショットを /var/db/portsnap にダウンロードします。
表1 Ports Collection スナップショットのダウンロード
# portsnap fetch
   次に、スナップショットを /usr/ports 以下に展開します。 『ports collectionをインストールしますか?』の質問に"Yes"と回答した場合でも、 初めて Ports Collection スナップショット を展開する場合には、このコマンドを使用します。
表2 Ports Collection スナップショットの展開
# portsnap extract
   "portsnap"コマンドは、Ports Collection の更新にも使用できます。 表1の方法で Ports Collection のスナップショットをダウンロードした後、 表3のコマンドでPorts Collection を更新します。
表3 Ports Collection の更新
# portsnap update
FreeBSD 8.0のインストール時に、Ports Collection をインストールした場合でも、 アプリケーションをインストールする直前には、 Ports Collection を更新した方が良いでしょう。

Ports のインストール・アンインストール・再インストールコマンド

   各 Ports のインストールは非常に簡単です。 インストールする Ports アプリケーションのディレクトリに行き、表4に示すコマンドを打つだけです。
表4 Ports のコンパイル・インストールコマンド
# make          ← Makefile にしたがってコンパイルします。
# make install clean   ← インストール & 不要モジュールの消去
   また、インストールした Ports をアンインストールするには、Ports のディレクトリで deinstall を使用します。
表5 Ports のアンインストールコマンド
# make deinstall   ← ports のアンインストール
   さらに、アンインストールした Ports を再インストールするには、Ports のディレクトリで reinstall を使用します。
表6 Ports の再インストールコマンド
# make reinstall   ← ports の再インストール
最終更新日:2010年9月30日

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。

FreeBSD8.0 メニュー
Sponsoredサイト
美容・健康・ダイエットサイト
脳の機能と心と体の健康
健康な心と体の栄養ブログ
占星術・風水・タロット・手相
東洋・西洋占星術
今月の運勢 - 月間無料占い
今週の運勢 - 週間無料占い
今日の運勢 - 無料占い
誕生日占い
相性占い
恋愛占い
ホロスコープ占星術
12星座占い
無料姓名判断で読み解く運命
タロットカードで無料占い
手相占いによる未来診断
飛星派風水で住宅開運
夢の夢占い
男と女の心理学と心理テスト
占星術・風水 & 旅行ブログ
会社情報等
運営会社情報

プライバシー・ポリシー
通販Neo-楽天編
ネットショッピングNeo
通販Neo-Yahoo!ショッピング編
お楽しみサイト
Western-Eastern Astrology

ザ・ホラリー占星術

便利サイト
評価コム・動物病院偏
株式投資講座(改訂版)
OnlineShop-Neo Amazon-USA
OnlineShop-Neo Amazon-UK
通販検索Neo
モバイル通販Neo-楽天
モバイル通販Neo
トラベルNeo
脳の機能と心と体の健康
ネオラクス
株式投資講座(改訂版)
無料SEO対策 無料SEO対策
(192.168.1.100)